ゆりあんレトリィバァ

女芸人NO1決定戦「THE W」で初代王者に

輝いたゆりあんレトリィバァ(27)。

デビュー2か月目で大阪のレギュラー番組に

決まった関西の売れっ子。

大阪のよしもと漫才劇場で単独ライブもしている。

舞台で流ちょうに英語を話すゆりあん。

「This is sorry aboutあいつむちゃくちゃ

充電器くるやん。」

「But I don’t knowカラオケ

動画あげてる人どういうつもりやねん」など

関西弁を英語っぽく話すネタがある。

英語の勉強の仕方は独自のもの。

映画とかみて、英語にあこがれたのがきっかけ。

ただ気になった単語をマネするだけで、

文法はめちゃくちゃだそう。

発音も適当だけれど、言いたい言葉を

見つけたら練習する。

つまり耳で聞いて言いたくなった部分を

マネして発音するスピードラーニング方式で

英語を勉強。

単独ライブではヒップホップダンスにも

挑戦。

大学時代、ストリートダンスサークルに

入っていた。

大学のときは60キロで現在は100キロ。

ダンス以外にもギターやピアノも

演奏する器用な芸人。

恋もしていて、好きな人にはラインを

送るそう。たとえば、たかしという人だったら

「た♡か♡し♡さ♡ん♡」

とだけ送ることも。最初は返してくれても

返事がなくなってくるそう。

恋に不器用な素顔もあるようだ。

東京都知事の小池百合子氏も

「急に何語かはよくわからないけれども

雰囲気として面白いというかまとまっている」

と高評価。そのコメントを聞いたゆりあんは

「うれしいです!On the Friday, I am looking

ぜんぜん信じられへんから。びっくりしています。

インザモーニング インザシティ。

小池知事~。がんばれよ~。

調子のっちゃって(ポーズつき)」