週刊朝日 1月19日号 香取慎吾と橋田寿賀子先生の対談

最初から本音全開の対談。スマップの追いかけだった橋田先生はタブーはないのか、スマップの思い出話もどんどんします。橋田先生を深く信頼しているのか、香取さんはどんな質問にも自分の思いを素直に語ります。

橋田先生が香取さんは明るくなった、重圧がないという気がした、と前回の収録で会った印象を話すと、香取さんもそれを認めます。



香取さんの絵について話したり、彼の学生時代の話もして、香取さんが心理学に興味があって勉強したいという希望も引き出す対談となっています。

橋田先生は香取さんの才能を認め、絵や文を書くことをすすめています。

二人が出ていた「笑っていいとも!」の思い出話も。

橋田先生の「香取さんにとってスマップとはどんな存在でしたか」と直球な質問に、香取さんは真摯に答えています。

スマップが好きな橋田先生なのに、香取さんがスマップを出てよかったと言っています。自由にできるでしょって。

結婚をすすめる橋田先生。

香取さんのお酒を飲みすぎることを心配する橋田先生。

「親みたいなことを言ってごめんなさい(笑)」と言っているけれど、本当に親のような気持ちで香取さんを応援しているのがよく分かる対談です。

橋田先生は最後に「香取さんが本当に自分らしく生きていくのを見たい。」とエールを送っています。

香取さんファンは必見の対談です。

対談の日は2017年の12月16日、前日の「おじゃMAP!!」の収録のあと、香取さんはスタッフとパーティーを夜中2時半までして「2018年もやるぞ」と気勢をあげたけれど、1月1日のスポニチが「おじゃMAP!!」は3月に終了するという記事をのせました。真偽はわかりませんが、この番組が終了すると地上波で香取さんの番組はなくなってしまいます。ですが、橋田先生の言うように香取さんがスマップをやめたという転機がなにか他の可能性を開かせるといいなと思います。